【国際人材向け】自宅から無料で大学の授業を受けられるウェブサイトを厳選!自宅でスキルアップして、国際協力人材として強くなろう!

 こんにちは!Z-shanです。

 コロナウイルス自粛要請で外出も難しく、自宅で過ごされている方も多いと思います。国際協力の楽しみは現場にこそあるのに、出張はもちろんボランティアやインターンでも現場に行けないというのはつらい!と思う方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。こんな時こそ自宅で自分を磨いてスキルアップなんていかがでしょうか?

 この記事では、大学の授業を中心にオンラインで学習できる3つサイトを国際協力人材向けに特化したカタチで紹介します。

Z-Shanが厳選したサイト3選

(1)東京外国語大言語モジュール

 国際協力業界で働くうえで大事なスキルの一つが語学です。語学が不得意な私は、語学を身につけるのにとても苦労しましたが、おかげで独学で勉強出来る方法をいくつか知りました。

 このサイトは東京外国語大学が公開している語学の学習サイトです(なんと全て無料!!)。 

こちらからアクセス!

オススメのポイントは、文法や発音の他、会話の勉強もできるところですす。単元ごとに例文や解説のほか、練習問題まであり、自分で学習を進めることができます。

 もう一つのポイントは、英語以外にも色々な語学を学べることです。さすがは東京外大、色々な語学のスペシャリストが色々な言語の学習モジュールを作成してくれています。自宅にいながらモンゴル語やヒンディー語の勉強ができるなんて素晴らしいサイトだと思いませんか?自粛が続くこの時期に、是非ご自宅で語学の勉強をすすめてみてください。ちなみに私が現在受講中の授業こちら

 他にもYoutubeなどで無料で語学を教えているチャンネルがあるので、そちらもご利用ください!ちなみに私は現在Youtubeでアラビア語を勉強中です!Z-Shanが実際に使っているYoutube チャンネルは、こちらです。

(2)JMOOC

 2つ目はJMOOCというサイトです。

こちらからアクセス!

 MOOCって知っていますか?オンラインで大学などの講義を受けられるサービスのことで、その多くが無料で提供されているのが特徴です。

 これまで、主に欧米の大学などで行われていたサービスでしたが、だんだんと日本の大学も始めるところが増えてきています。そして日本最大級のオンライン講義サービスサイトがJMOOCです。こちらでは大学の授業はもちろんのこと、高校生でもわかりやすく勉強できるものから資格試験対策のための講座まで、様々な講座をオンラインで受講できます(基本的に無料)。また、受講終了後は、修了証も発行されるので、学習実績として履歴書などに記載もできます。

理系の授業が多いですが、文系の授業もあります。これを機にプログラミングなどを学んでみるのも良いかもしれません。テクノロジーで国際協力!なんてカッコいいと思いますし。

 例えば、こちらの授業ではPythonというメジャーなプログラミング言語の基礎を学べます。国際協力業界でも、専門性+αでプログラミングなどの知識があるととても喜ばれることが多いです(実際にITスキルを評価するという求人も増えてきました)。

 また、データ分析の基礎になる統計の知識を身につけるのもおススメです。データ分析も、同じように評価するという国際協力業界の求人を見かけることが増えました。将来国際政治などで学者を目指している方は必須です。統計でしたらこちら授業などはおススメです。

(3)Coursera

 3つ目はCouseraです。

こちらからアクセス!

 こちらはMOOCの世界的に有名なサイトです。スタンフォード大学やミシガン大学など、欧米の一流大学をはじめ、多くの大学の講義を、基本無料で受講することができます。ほとんどが英語の講義ですが、日本語字幕のついた講座もあります。英語に自信のある方は、是非英語で受けてみてください。私は大学時代にこのサイトでアムステルダム大学の戦争に関する講座を受講していました。Courseraも、JMOOCと同じく修了証が発行されるので、学習実績として履歴書などに記載ができます。

例えばこちら授業は、公衆衛生についての導入の授業です。公衆衛生は国際協力業界でもとてもメジャーなテーマのひとつです。この授業は、何故公衆衛生や水の問題が重要なのか、具体的にどんな問題があるのかをわかりやすく説明してくれます。

 人道支援や安全保障に興味のある方は、こちらもおススメです。テロやテロ対策の最前線について、わかりやすく説明してくれます。テロ対策は、安全保障分野ではとてもホットなトピックの一つです。この授業を通じて少しでも理解が深まると、卒論や修士論文などでより良い研究ができるでしょう。また、現場でもこうした基礎知識があると仕事の質が上がるものです。

まとめ

 いかがだったでしょうか。家にいながら国際協力は難しいですし、色々ストレスがたまることも多いと思います。しかし、今だからこそこうしたオンラインのサービスを利用して色々学び、スキルアップするというのはおススメです!私も今からいくつか授業を受けてきます!

 最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>日本一わかりやすい国際協力サイト

日本一わかりやすい国際協力サイト

このサイトは「とにかく短く分かりやすく」を主眼としており、厳密な言葉の定義などとは異なる場合がございます。正確な情報を求めている方は、本サイトの参考文献などをご覧いただくか、意見箱に質問していただけると幸いです。

日本国内の国際協力関連サイトでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。