実は、ちょっとしたコツが分かれば、論文を読む時間を圧倒的に少なくできます。今回は読む技術について説明します。